• お電話でご相談 お気軽にご相談ください。ご要望をお伺いして最適なホームをご紹介します。0120-85-6543
  • 東京 横浜
  • 相談員の出張相談 訪問による出張相談を行っています。ご自宅またはご希望の場所をご指定下さい。 0120-85-6543
  • お問い合わせフォームはこちらから

スタッフブログ

2018年1月28日 日曜日

火事

こんにちは、こば です。

昨日 1月27日(土)夜22時ごろ
名古屋市の有料老人ホームで
火事があったようですね。

新聞では、出火元の入居者は軽傷で
他の入居者全員も無事に避難できたそう。
良かったです。


火事があったのは
名古屋市の住宅型有料老人ホーム
ウイング浦里」。

届出は有料老人ホームですが
施設というよりは「住宅」という
位置づけで運営されているようです。
ホームページにも「高齢者福祉住宅」と
うたっています。

生活保護者の受け入れも
されているようです。

一概には言えませんが、
生活保護者の受け入れをされている一部の施設は
利用者の利用料を低額にする為に
施設建物に極端にお金をかけず
既存の社員寮・集合住宅を
ほぼそのまま転用している事も
少なくありません。

そういった場合、居室の中に
スプリンクラーが設置されていないまま
開設してしまう事もあります。

ある新聞報道では
この施設も居室内に
スプリンクラー設置がなかったとか。


「開設資金をあまりかけず、
その分を利用者に還元する」
それ自体は悪いことではありません。
個人的にも ある部分 賛成です。

大事に至らなかったのは幸いですが

人命に直結してくる事ではあります。
(それが本当であれば)スプリンクラーは
最低限 設置してもらいたいものです。

介護施設に関わる事だけではありません。
万が一の備えは十分に配慮するべきですね。