• お電話でご相談 お気軽にご相談ください。ご要望をお伺いして最適なホームをご紹介します。0120-85-6543
  • 東京 横浜
  • 相談員の出張相談 訪問による出張相談を行っています。ご自宅またはご希望の場所をご指定下さい。 0120-85-6543
  • お問い合わせフォームはこちらから

スタッフブログ

2016年11月22日 火曜日

心配ごと

こんにちは、こば です。

私は東京に住んでいますが
今朝の地震は大きかったですね。
「3.11」を思い出しました。

東北地方がまた震源。
今回はそれほど建物・人的被害はないようですが
心理的なダメージはかなりあると思います。

何か元気づける方法があればいいのですが。



心配な事といえばもう1つ。
「高齢者ドライバーの運転事故」。

以前から高齢者の事故自体はあったんだと思いますが
メディアが最近こぞって取り上げるので
急に増えている印象をいだきます。

でも、本当にシルバーマークをつけている車は
よく目にするようになりました。
その多くはスピードの出し過ぎなども
しっかり意識して安全運転をしていると
感じています。


そういえば、
以前はほとんどありませんでしたが
「車を持っていける老人ホームを探したい」
という相談が今年の春先にありました。


「元気だなぁ」と感心したのを覚えています。

その方は
「免許を返したらもう人生終わり。
車がないとどんどん老いが進む」
と思いこんでいました。

ですが、家族の強い反対と説得があり
結局 車はしぶしぶではあるものの手放しました。
そして、趣味活動の多い老人ホームを
選択され入居されました。

先週、その老人ホームで
ばったりその方をお見かけしました。
お友達と笑顔でマージャンをしていました。

今では車のない生活にも慣れ
快適に充実した生活を送っているようです。

ま、こんなケースはまれではありますが。



高齢者の中には
車がないと日々の生活に支障が出るような地域に
住んでいる方もいます。

「免許の自主返納」を
促進する事も必要ですが
今の時代であれば車自体の装備・機能で
交通事故の問題をクリアできないかなぁと
思ってしまいます。

[自動運転]
[衝突回避自動ブレーキ]
[急発進・誤動作防止装置]
[車の外装がフニャフニャ]
などなど。

うまく組み合わせると
結構いけると思うのですが。

こんな短絡的な発想で
解決できれば当の昔に解決してますよね。



高齢者の方々。
どうか今まで以上に安全運転を
心がけてください。

ではでは。