• お電話でご相談 お気軽にご相談ください。ご要望をお伺いして最適なホームをご紹介します。0120-85-6543
  • 東京 横浜
  • 相談員の出張相談 訪問による出張相談を行っています。ご自宅またはご希望の場所をご指定下さい。 0120-85-6543
  • お問い合わせフォームはこちらから

スタッフブログ

2014年9月12日 金曜日

介護保険

老人ホーム紹介センター
【ゆぴてる・けあ】の こば です。

みなさまも ちょこちょこ
耳にしていると思います。


「介護保険の自己負担を
 2割に引き上げ」

来年8月から介護保険の
利用者負担を2割に引き上げる
「一定以上所得者」について、
新たな判断基準案を示した。

2人以上世帯で収入が
346万円未満の場合は、
1割負担のままとする。

年度末までに政令で定める。
-シルバー新報より抜粋-


要は
「基本的に自己負担分は
来年から2割に引き上げるけれど
世帯収入が一定額にいかない家庭は
現行の1割負担のままでいいよ」
ということです。

やっぱり自己負担分は
上がってしまうんですね。

介護保険が破たんしてしまうのも
大変ですが、
自己負担の費用が倍になってしまうのも
大変です。

「全ての高齢者に
当てはめるのではない」
そのことだけは救いです。



なかなか厳しい現実ですよね。

軽度の方だと現行1万⇒2万くらいなので
まぁ我慢できなくもないですが、
介護度が高く、サービスを一杯一杯
使っている方などは現行月3万円⇒6万円に
増えてしまいます。

かなりの痛手です。

利用するサービスを泣く泣く
控えるという家庭も
結構出てくるのではないかと思います。

本末転倒にならなければいいのですが。


ちなみにこの話は
在宅介護の方だけではなく
老人ホームなどの入居者にも
関わる部分です。
日々のサービスのほとんどは
介護保険を使っているのですから。

これから検討される方は
「自己負担分が来年から
2割になるかもしれない」ことを
しっかり念頭において
金額的な試算をする必要があります。

試算は難しい面もあります。
ご不安な方には試算のお手伝いもしています。
お気軽にご相談ください。